ミカルディスを使う前に見てほしい!の記事一覧

  • 2018.04.16

    ミカルディスは利尿剤がダメな高血圧に有効

    我が国の高血圧患者数は約7900万人です。50歳以上では2人に1人が高血圧です。血圧を下げる薬には色々ありますが、利尿薬やカルシウム拮抗薬、ACE(アンジオテンシン転換酵素阻害薬)、ARB(アンジオテ...記事の詳細

  • 2018.03.12

    ミカルディスのジェネリックと高血圧を改善する献立

    血圧を上げる体内物質のひとつにアンジオテンシン2があります。ミカルディスは、この物質の受容体を阻害して、血圧を下げる作用があります。そのため高血圧の治療薬として用いられるほか、高血圧が原因となる狭心症...記事の詳細

  • 2018.02.18

    白衣性高血圧や睡眠時無呼吸症候群への降圧剤の使用

    高血圧症は塩分の摂りすぎや肥満が主な原因として発症する傾向があります。その他にも自律神経の働きや腫瘍などが原因となって起こることがあります。高血圧症は放置すると、長い年月をかけて動脈壁が傷ついていき、...記事の詳細

  • 2018.01.31

    高血圧症の薬arbのミカルディスと食事

    高血圧症の治療薬で血圧を上げるアンジオテンシンIIを抑制して血圧を下げる作用のある薬をarbといいます。arbの薬にミカルディスがあります。ゆっくりと薬の効果がでるため、血圧が下がるまで1~2週間かか...記事の詳細

  • 2018.01.14

    ミカルディスとカフェインで高血圧リスク減

    ミカルディスはアンジオテンシン2受容体拮抗薬に分類される比較的新しい高血圧治療薬であり、臨床現場での応用例が多くなってきていることに特徴がある医薬品です。同様のメカニズムで降圧作用を示す医薬品があり、...記事の詳細

  • 2017.12.30

    知っておきたいミカルディスの副作用

    高血圧症は収縮期血圧が140mmHg以上、拡張期血圧が90mmHg以上の状態をいいます。高血圧症の有病率は年々増加傾向にあります。高血圧症は放置しておくと、脳出血、脳梗塞といった脳血管疾患、心不全など...記事の詳細

  • 2017.12.20

    ミカルディスを飲んではいけない人

    高血圧症とは収縮期血圧/拡張期血圧が140/90mmHgより高くなってしまった状態をいいます。高血圧症は様々な要因によって発症します。食塩摂取過多、癌などによっても引き起こされます。しかし近年最も問題...記事の詳細